×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イカ釣りの基礎知識1

イカ釣りに限らず、釣りをするにはまず竿を用意しなくてはいけません。ロッドとリールについてお話ししましょう。ロッドは釣具屋さんに行き、「エギング専用ロッドを下さい」と言いましょう。エギング専用ロッドとは、簡単に言うと「イカ釣り用のルアー専用のロッド」という意味です。エギというのがイカ釣り用のルアーの事、と考えて頂ければOKです。エギとは「餌木」と書きます。イカ釣りの話しをする時はエギとかエギングという単語がよく出てくるのでここで覚えてしまいましょう。ロッドの予算ですが、大体3万円前後のものを選んでおけばまず間違いはないでしょう。安いロッドでいいものもたくさんありますが、イカ釣りに関しては「安かろう悪かろう」と思って頂いて正解です。次にリールですが、これは5000円から8000円程度のもので十分です。イカ釣りが上達してからまた買い足しても十分間に合います。

イカ釣りの基礎知識2

イカ釣りをするにあたって忘れちゃいけないのがエギです。これは2000円程度のものを選べばOKかな、と思います。もちろんもっと安いものもあるんですけど、喰いません。イカ釣りの道具は「安かろう悪かろう」ですよ!色は色々ありますが、最初はピンクかブルーを選んでおけば無難でしょうね。エギは本当にたくさんの種類がありますので、ハマらないように注意して下さい。私の友人はイカ釣りそっちのけでエギ集めをしてますからね・・・。エギはポイントによっては持っていかれやすいので、必ずストックを用意するようにしましょう。私は7つくらい持って行きます。ちなみに大きさはすべて3号です。 あとはエギカバーとラインを用意すればとりあえずOK。エギカバーはなくてもいいんですけどね。ラインはポイントによってどれが最適かは若干変わってくるので、詳しくは釣具屋さんに聞くのがベストかな。私は近所の上州屋の店長にお世話になってます!

イカ釣りのポイント

よく「いいポイントはどこですか」と聞かれますが、これは素人の質問ですね。イカの種類によってポイントは異なります。アオリイカなのかケンサキイカなのかヤリイカなのか・・・という事ですね。ちなみに私は三崎港の堤防でアオリイカをよく釣っていますよ。後は千葉の館山の方とか葉山あたりですかね・・・基本的にアオリイカ狙いです。浅場で釣れますから、船を仕立てて、みたいな必要がないのがいいんです。あ、場所によっては地元の偏屈なじじいがいるので気をつけましょう。当たらず触らず仲良くね。ちなみに釣りたてのアオリイカを天ぷらにして食べるとめちゃめちゃ美味いですよ!天つゆじゃなくて塩でいくのがオススメ。これにビールが黄金の組み合わせです。あとはやっぱイカ刺しね。酢飯の上に乗せて大葉を散らしてわさび醤油で書き込むのも絶品。

Copyright © 2008 イカ釣りにハマる!